ミノキシジルとは

ミノキシジルとは育毛剤ではなく血圧降下剤だった

ミノキシジルとは、リアップやリアップレディーといった育毛剤で使用されている成分です。

ミノキシジルは、もともとは血圧を下げるための薬として開発されていました。

ところが、ミノキシジルを投与された患者の体毛が濃くなるという、思わぬ副作用が表れたため、育毛・発毛のための薬として研究されるようになり、現在に至っています。

日本で発売されている育毛剤のミノキシジルの成分量は、リアップ・リアップレディーともに1%ですが、海外では5%以上の高濃度で販売している国もあるそうです。


ミノキシジルは、研究段階ですでに高い育毛効果を評価されていたので、日本でリアップが販売された時にはかなり注目されました。

しかし、やはり万能の育毛剤などあるはずもなく、薄毛のタイプによっては全く効果がなかったようです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは、もともとが血圧を下げるための薬として開発されていたので、リアップやリアップレディーにも同じ副作用があります。

そのため、すでに血圧降下剤などの薬を飲んでいる人は、血圧を下げ過ぎてしまう恐れがあります。

また、体質によっては頭痛や動悸などの症状が出る場合もあるので、その場合は育毛剤の使用を中止してください。

高血圧・低血圧の症状がすでにある場合は、育毛剤を使う前に必ず医師に相談しましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。